読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

国語の勉強

男子最難関コースの長男マリオ。

ご多分に漏れず、国語が苦手です。 

国語は集団授業では伸びにくいのかな…と思ってはいましたが、家庭教師や個別という選択肢もなく。

仕方なく私が一緒にしようとするのですが、なかなか上手くいきません。

 

まず、読めない。(←マリオ明朝体?)

誤字・脱字は当たり前。

主語がない。

接続詞が変。

抜き出しですら写し間違える。

最後には、

そんな日本語ないわ~!

と、ちゃぶ台をひっくり返したくなる。

 

私も専門家ではないので点数がアップするような教え方はできないのですが、とにかく…

記号問題は、本文から根拠を探すことと、

記述問題は、解答に含まれるキーワードを入れて正しい日本語で書く。

という2点だけを意識させました。

それがしっかりできたら、本番で足を引っ張るほどの点数にはならないかなぁと思っていました。

国語は成績は、5年生の終わりまでは良かったり悪かったりでしたが、6年生になると偏差値60前後で安定しました。

 

その理由は、また別の機会に。