読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

担任の先生とお世話係さん

浜学園では、6年生になると担任の先生と事務員のお世話係さんがつきます。(希望者のみ申し込み制)

 

マリオの担任は、最難関受験の指導経験が豊富そうな理科の先生で、5月の中旬に最初のお電話をいただきました。

 

担任の先生と頻繁に連絡を取りたい保護者とそうではない保護者がいると思いますが、いざというときに相談できる先生がいることは、私にとって大きな安心感につながりました。

そこで重要なのは、信頼できる先生かどうかということ。

この先生は、分かって下さってる…本音で話せる…

と思えた良い先生でした。

会話のテンポが私と同じくらいゆっくりなところも好きでしたね~(*^-^*)

 

子どもが◯◯先生が好きだったから、こちらからお願いして指名したんです。

とおっしゃる浜の保護者の方もおられて、

え~!?  

そんなことできるの?

とビックリしましたが、マリオの担当はとても良い先生だったので、その必要はありませんでした。

 

お世話係さんは、

新卒かな?と思えるような若い女性の方でした。

浜学園の事務員さんは、とてもしっかりされています。

どの学年であっても、事務手続きはもちろんですが講座の内容について質問しても詳しく説明して下さいます。

先生方としっかり連携できてるんだなぁという印象でした。

 

塾に質問したりお願い事をする時って、緊張しますよね。

マリオのお世話係さんは、いつもニコニコ明るく対応して下さって…いい事務員さんだったなぁ(^o^)