読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

講演会

長男マリオが浜学園に通っていた頃、

専属カウンセラーの八尾勝先生の講演会に参加したことがありました。  

 

その時のテーマは、

「子供との関わり方」

 BGM:バックグラウンドミュージック

BGS: バックグラウンドストレス 

の説明があり、

宿題がまだ終わらない…

お母さんがまた怒ってる…

もうすぐ公開テストがある…

もし入試に合格しなかったらどうしよう…

などのストレスが、

受験生の背景にはBGMが流れているような感じで、

いつもBGSがある…

という話を聞きました。

そして、

お家は子どもがホッ…とできる場所にしてください。

ということでした。

 

11~12才で、常に緊張を強いられている状態は、、、

普通ではありません。

 

ホッ…とできる場所。

 

小学校から帰った時、

塾の宿題は終わってる?早く用意して!

ではなく、まず最初に、

おかえり!冷凍庫にアイスあるよ。

と言えるように…マリオの帰宅時間には心を落ち着かせて待っていました。

 

 あとは…

不合格でも、いいんちゃう?

と言い続けること笑。

お母さんが塾の先生と同じようなことばかり言うと、

子どもはしんどくなるだろうな~と思っていました。

 

落ちてもいいと思って勉強するわけではなく、

もし合格できなかったとしても、

それはあなたの存在価値を揺るがすほどのことではないよ、と。