読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

夏休みの宿題

今日は長男マリオと中学校の夏休みの宿題をやりました。

 

マリオはこの1週間、私が仕事から帰った時、

今日の宿題は終わったよ。(夏休み前に学習予定を立てました。)

と言ってゲームをやり続けていました。

昨日マリオの宿題ノートを見ると、全然できてない。

、、、どうゆうことだ( ̄ロ ̄lll)

中学生になったんだから、もう自分でできるだろう。

と、(何の根拠もなく)信用してしまった自分を責めました。

浜学園に通っていた頃は、毎日スケジュール通りにできてたのに~!

私が毎日チェックしていたから、するしかなかったのか( ̄▽ ̄;)

 

とりあえず予定のところまで宿題を進めて、

マリオが丸つけした後に私がチェック。

、、、どうゆうことだ( ̄ロ ̄lll)

あれほど勉強した記述問題が、悲惨なことに。

問題文では、

「どんな様子ですか」

「どんな性質ですか」

「どのような気持ちですか」

と問われているのに、

マリオの解答にはすべて、「~ということ」と書いてありました。

しかも本文には全く出てない単語ばかりを使った主観的な内容で。

 

サボリ癖も、頭の中も、

小4のレベルに戻ってる( ̄ロ ̄lll)