読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

迷う時

浜学園に通っていた長男マリオ。

マリオが受験学年になった頃から、ずっと悩んでいました。

このままでいいのかなぁ…と。

 

講座の取り方や志望校について、他には、本番まで残っている時間でどんな勉強をすればいいいのか…など、

このままでいいのかなぁ…

と常に不安な気持ちでした。

ずっとずっと孤独に悩んでいました。

 

こんなん書いてあるけど、どう思う?

と夫にネットの内容を聞いたりもするのですが、

誰が書いたかわからない情報は、

金もらってあることないこと書き込みしてるから信用するな!

と、しょっちゅう叱られていました(^_^;

 

浜の先生方に聞くと、親切に分かりやすく教えて下さいますし、

教育相談を申し込むと疑問点は解消されてメンタル的なフォローもして頂いて、その時はスッキリするのですが…

 

やっぱり、不安なんですよね、

受験生の親って。

 

別の問題集をやった方がいいのかとか、

家庭教師をつけて弱点を克服した方がいいのかとか、

(そんな財力はありませんが汗)

いろいろ考えたこともありましたが、

結局はやりませんでした。

 

理由は、睡眠時間が削られるからです。

(いや、ホントはお金がないから)

家庭教師をつけて夜遅くまで勉強して合格した学校は、

入ってからも同じことをしないと勉強のスピードについていけない気がしたのです。

(そう、お金がついていかない)

 

難しい問題を解く頭も、

受験に向き合う心も、

体の一部です。

プラス思考を維持するには、その体が健康であることが基本だと思っています。そのためには睡眠時間は譲れないポイントです。

 

最終的に、

浜のテキストをこれだけやって、合格できなかったとしたら

その学校は、もう行かなくていいや

という、究極のプラス思考?にたどり着きました( ̄▽ ̄;)