読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

入試本番の前日に、、、

浜学園に通っていた長男マリオ。

 

いよいよ明日は本番!という日に何をしたかというと…

いつもと同じこと。

過去問を解いて、

ミスノートを作って、

暗記モノの確認をして、

テキストの問題を解く、の繰り返しです。

 

親のすることは、

夫婦間での打ち合わせと、子どもへの説明ぐらいでしょうか。

当日の流れは、1枚の紙にまとめて書きました。

  5:30 起床

  6:30 ◯◯駅発 、7:30 ◯◯駅発バス

  8:00 A中学 開門

  9:00 国語

10:00 算数

11:00 理科

12:00 昼食

13:00 社会

14:00 母と待ち合わせ、14:20 ◯◯駅発で移動

15:00 B中学 開門

16:00 国語

17:00 算数

18:00 父と待ち合わせ、18:30 ◯◯駅発

19:30 帰宅、夕食←これはイランか(^o^;)

 

それを見れば1日の流れがわかるようにしておきました。

マリオは次に何をするのかがハッキリしていないと不安になるタイプなので、毎回この紙を用意しました。

予定の終わりには私からのメッセージを添えて。

初回は、

今日までよく頑張ったね。おつかれさま!

だったかな~?(まだ疲れもらっては困りますが笑)

 

マリオの希望で、

「おやすみコール」と「花道」はパスしました。

模試みたいに、いつもと同じように送り出して欲しいねん。

と何日も前から言われていたので、その通りにしました。

さらに、

あ!お弁当のオカズもいつもと同じにしてや!

運動会とか塾のイベントみたいな、はりきったオカズはいらんから。

と釘をさされました(^_^;

 

「いつもと同じ」

マリオにとっていちばん緊張が和らぐ方法だったんだよね。

(てか、そんなにいつも同じオカズ入れてない!!)