読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

算数の勉強

浜学園の宿題は算数が一番多いです。

長男マリオは最レ算数もやっていたので、算数の宿題は4年生で毎日1時間、5年生で2時間くらいかかりました。

私が丸つけをしてマリオに間違い直しをさせるのですが、2~3回考えてわからなかったものは、文章題なら読み落としている条件に印をしたり、図形なら補助線を引いたりしてノートを返して、なるべく解答は見ないで自分で解かせるようにしていました。

それでも解けない場合は解答を見て理解してから、それを再現するという作業をしました。

たまに明らかに丸写しのような再現の時があるので、

ねぇねぇ、こことこっちの面積が同じになるのはなんでなんやろ?

と教えてもらうフリをしてマリオに質問すると、

ん…よくわからんけど書いてみてん。

と気まずそうに返事することもありました。

え~!わからんのに書いたらアカンやん!じゃあ、一緒に解答を読んでみよか。

と言いました。

子どもって…当たり前ですが、すぐ宿題サボるんですよねf(^_^;

まぁこんなに勉強やらされたら、ズルしたくなる気持ちもわかりますけど。

自分でアレコレ考えて問題を解いていると、学年が上がるにつれて解ける問題がどんどん増えていきます。

私の丸つけもだんだんと楽になる…筈だったのですが、宿題の量が増えすぎて結局は同じでした~(*´∇`*)