読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

どうしても我慢できない時

浜学園に通っていた長男マリオ。

秋期進学説明会で、

秋は行事が多いので、子どもたちが一番つらい時です

と聞きました。

 

やはりマリオもその頃は体力的にきつかったようです。

勉強もせずに機嫌が悪くなることがあり、大変さを理解しているつもりでも、その態度に苛立ちを覚えることもありました。

 

何年か前、

アンガーコントロールの研修に参加しました。

人はなぜ怒るのか?

物理的に(お腹が空いてるとか笑?)

心理的に(別の件でストレスを抱えているとか)

直接的な原因の他にも様々な理由があるのですが、

突き詰めていくと、

人が怒るのは、自分の思い通りにならないとき

だそうです。

言い換えると、

物事は自分の思い通りになるという考えの人が、怒る。

 

なんで今日は雨やねん!

と、本気で怒っている人はいない…

それは、お天気が自分の思い通りにはならないことを知っているからです。

 

そんなん言うたらまったく怒れなくなって社会生活できないやん!

と、やや極論のように感じましたが、

そうかもしれない…と感じる自分もいました。

 

受験生なんだから、疲れてても勉強してあたりまえ。

親として間違ったことはしていない。

私を怒らせたマリオの態度が悪い。

自分は、正しい。

相手が、悪い。

という考えだから、怒りがなくならないんですね。

 

まずいなと思ったら、私が物理的に距離をとりました。

すぐに、です。

次の一言を出してしまうと手遅れになってしまうので笑。

台所に入って、料理を始める。

寝室で本を読む。

買い物に出る。

その間に、

(私が)もっと別の言い方できなかったかなぁ

学校でイヤなことでもあったんかなぁ

運動会の練習、暑くて大変だったんやろなぁ

と、視点を変えてクールダウンしていきました。

 

そして

 

さぁ、そろそろ始めようか!

と、どちらからともなく

いつもの勉強に入っていきました。