読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年Mコース終了組です

浜学園での中学受験を振り返ります。

過去問をやり始める

浜学園に通っていた長男マリオ。

小6の9月から、過去問に取りかかりました。

 

9月→A中学3年分+併願校1年分

10月→B中学3年分+併願校1年分

11月→C中学3年分+併願校1年分

12月→ランダムに4~5年分

と予定を立て、毎週土曜日の午後を過去問の時間にしていました。

 

実践的に取り組みたかったので、きちんと時間を計り1日で全教科を終わらせて採点しました。

国語:6割~6割5分

算数:6割~6割5分

理科:8割~8割5分

社会:8割~8割5分

4科で、7割~7割5分

を目標にして取り組みました。

目標というか…

夏の終わりの時点で、3回目までの合否判定テストではどの学校もA判定だったので、赤本でも合格最低点には届くかなぁ~と簡単に思っていました。

 

ところが…やってもやってもどの教科も、6割前後(°Д°)

理科は少しマシでしたが、目標の8割にはほど遠い。

 

なんでだろう、、、、?

各教科、あと10~20点どうやってアップさせようか?

 

かなり焦りましたが、何か原因があるはずので、

先生に教えて頂こうと教育相談を申し込みました。

 

教科別の対策を立てて、何とか本番までには間に合いました。

でもよく考えたら9月や10月に合格点に届いてたら、それ以降、塾は要らないですよね笑。

 

詳しくは、また後日。